ありがとう、ザ・ビートルズ(ノ_<。)

五反田出会い

『 原節子さん 』 


写真を表示五反田で出会い
小津安二郎監督
「五反田で出会い物語」「麦秋」「晩春」での
ちょっとした身のこなし、動作、言葉使いの美しさ。

黒澤明監督
「白痴」での鬼気迫る迫真の演技。

 


自分でも本当に驚くのだけど、五反田で出会い
偶然にも一週間前に
DVD の付録のついた原節子さんの本を買ったのは何かのタイミングだったのかもしれない(ノ_<。)


御冥福を祈ります
『 ジラしジラされ 』 


写真を表示
『1』ザ・ビートルズ


世界中の多くのファンが待ち望んでいたであろう、ビートルズの映像集がついにリリースされた。


特にコアなファンにとっては、
それまで画像も音質も劣悪なブートで散々見てきて、
それがオフィシャルで最高のクオリティーの形でリリースされたことは歴史的快挙といっていい(^^)d


新しいファンにとっても羨ましいリリースだと思う(#^.^#)

五反田で出会い

ただし、
これが「21世紀のビートルズ」として最高のモノではあっても、
「音」そのものだけをとったら
やっぱり「アナログ盤」の音が一番だというのも再認識した_(^^;)ゞ


しかしまあ、
これ以外でもリリースできる映像なり音源はまだまだある。

これ以上焦らさないで
さらなるリリースに期待します(#^.^#) 
『 ロックを敵にまわすのか(^^; 』 
『セッション』五反田で出会い

ジャズドラマーを目指す19歳の青年と
名門音楽スクールの講師との闘い?を描いた映画。

スポ根モノって見方もできるけど、
なんか怖い映画だと思った(^^;五反田で出会い

ただこの続きがあれば見てみたい。

 

コメント
コメントする